■ 第60回メディアドクター研究会
 テーマ: 放射線災害の健康報道を住民の視点で考える〜メディアドクター指標の可能性
 日時:2018年11月17日(土曜日)14時15分〜16時45分
 場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム40
     東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
     アクセス
     JR・東京メトロ「東京駅」下車、八重洲中央口 徒歩約5分

     東京メトロ・都営地下鉄「日本橋駅」「京橋駅」徒歩約5分
 
 今回の定例会のテーマは、「放射線災害の健康報道を住民の視点で考える〜メディアドクター指標の可能性」です。東京電力福島第一原子力発電所事故後、7年以上経過していますが、福島県での実際の被ばく量からは相当リスクが低いと医学的には考えられるにもかかわらず、「発がん」や「低線量被ばく」などの、将来の健康不安が広く存在しています。記事を書く、あるいは記事を読むときに必要な視点について、この8月に公開した、「メディアドクター指標」を活用してさまざまな切り口から、これまでの経緯を含めて情報共有し、評価の方法や記事の読み解き方、今後の医療健康報道のあり方について議論します。皆さまのご参加をお待ちしています。
 
※企画者:
 安村誠司(福島県立医科大学理事兼副学長、医学部公衆衛生学講座 教授)
 渡邊清高(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授、メディアドクター研究会 幹事長)
 
 定員に達したため、お申し込み受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
 
◆参加申込方法:事前申し込み必要
◆参加定員   :40名
 
■ メディアドクター研究会 プレセミナーのご案内
  2018年度第3回「健康情報・医学論文を探すには:インターネット情報源の使い分け」
 これまでの定例会の議論とアンケートで、参加者の皆さまから、基本的な医学文献の検索や読み解き方について学ぶ機会があればというご要望をいただいてまいりました。
そこで、定例会の前に、研究会の幹事メンバーを講師としてプレセミナーを行っています。

◇講師:佐藤正惠さん(病院図書室司書/ヘルスサイエンス情報専門員上級)
◇日時:2018年11月17日(土) 13時15分〜14時00分(定例会は14時15分から)
◇場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム40 (定例会と同じです)

※参加をお申し込みの方は、下記の申し込みフォームから、お申し込みください。
 「プレセミナーのみ」「プレセミナーと定例会」「定例会のみ」のなかからお選びください。
※なお、「定例会のみ参加」「定例会とプレセミナー参加」については資料代として1000円を徴収させていただきますのでご了承ください(プレセミナーのみの方は500円)。
 定員に達したため、お申し込み受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

 Copyright(C)2018 メディアドクター研究会 Media Doctor Research Japan All Rights Reserved.
 | ホーム | メール会員登録申込・お問い合わせ | リンク・著作権など | プライバシーポリシー |